Get Adobe Flash player

久保社労士法人ニュース

企業活性化ツールダウンロード

ツールダウンロードの一覧はこちら

ツールイメージ

勤務インターバル・セルフキャリアドッグなど新助成金情報!

おはようございます。 

先週、東京では「春一番」が吹いたそうですが、春一番で気温があがった後は「寒の戻り」が多いので体調にお気を付け下さい。 

助成金の方も、春一番につられるように新情報が出始めました。先週「勤務間インターバル導入コース」詳細が厚労省のネットにアップされました。

★「職場意識改善助成金(勤務間インターバル導入コース)」の新設 

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html 

以前にも、メルマガでご紹介しましたが、詳細が出ました。

労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け、働き方を見直すものです。 なお、勤務間インターバルとは、就業規則において仕事の終業時刻~次の始業まで休息時間を確保することを定めているもので その実施に要した費用の一部を助成するものです。(事業実施承認は本年4月3日以後です) 

【支給対象となる取組】 
   
(原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象とならない) 

○労務管理担当者や社員に対する研修 

○社会保険労務士等、専門家によるコンサルティング 

○就業規則・労使協定等の作成・変更 

○労務管理用機器の導入・更新、労務管理用ソフトウェアの導入・更新 

【支給額(上限額)】 

○休息時間数9時間以上11時間未満:40万円 

○休息時間数11時間以上:50万円 


~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 


★「セルフキャリアドック制度導入助成金」 


この助成金は、今年度から拡充されたものです。 

「セルフ・キャリアドック」とは、5年目社員とか、10年名社員とか昇格予定社員とか、育休復帰後の社員とか、定年5年前社員とかなどなどそれぞれの「節目」となる時期に、キャリアコンサルタントと社員の面談により「気づき」や自分のあり方などを見直し、より有意義な職業生活とすべく会社が全社員対象に定期的にキャリアコンサルティングを受けるしくみのことです。 

【助成額】 

セルフ・キャリアドック制度助成:制度導入助成50万円 

小さな会社様に適用しやすい助成金です! 

ぜひ、久保社労士法人までお問い合わせください。 


★【特開金】「高年齢者雇用開発特別奨励金」の改正 


http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000146373.pdf 


今年の1月~、65歳以上の方が「高年齢被保険者」として雇用保険の適用対象となることに伴い要件が変更となります。 

【対象労働者の要件】

(変更後)紹介日に雇用保険の被保険者でない人 

また、以下の要件はなくなります。 

雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日の翌日から3年以内に雇い入れられた人 
→(削除) 

雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日以前1年間に被保険者期間が6か月以上あった人 

→(削除) 
【事業主の要件】 

→(変更後)ハローワーク等の紹介により、1年以上継続して雇用する労働者(雇用保険の高年齢被保険者)として雇い入れる事業主 




これからも次々、助成金情報などご案内をさせていただきます。 


★イチオシは、小さな会社で受けやすい助成金はセルフキャリアドッグ制度導入助成金です!! 

1人でも、社員やパートさんがいらっしゃれば、OKです。 

5人未満のお会社、10人未満のお会社でとっても申請しやすい助成金です。 

ぜひ、久保貴美までお問い合わせください。 

ダウンロードはこちら

ツールイメージ

【続報】新設!勤務間インターバル助成金(仮称)

おはようございます。久保社会保険労務士法人 久保貴美です。 

もうすぐ節分、そして立春です。 寒さは厳しい時ですが、新年度予算の助成金が少しずつ見え始めました。 

~新設 勤務間インターバル制度導入コース(仮称)~~ 

「勤務間インターバル規制」とは、残業時間を含む1日の務終了時から翌日の始業時までに、 一定時間のインターバルを保障することにより社員の休息時間を確保しようとする制度です。 

長時間勤務や不規則な勤務体系の改善を目指すものです。厚生労働省は、勤務間インターバルの導入を促進するため、 中小企業事業主を対象に導入経費の一部を助成する制度を創設します。 

レポートにまとめましたので、ご覧下さい。 

↓  ↓  ↓

http://sr-kubo.biz/letter/2017012501.pdf

すでに閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」で、勤務間インターバルを積極的に導入しようとする企業へ新たな支援策が必要とされたことを受けたものです。 

職場意識改善助成金に「勤務間インターバル導入コース(仮称)」を新設します。 

★助成対象 

◇制度導入に伴う就業規則などの作成・変更費用、研修費用
◇労務管理用機器などの導入・更新費用など。 

★助成率は費用の4分の3で、上限は50万円

積極的に活用し、楽しく働ける環境づくりをしていきたいと思います。

ダウンロードはこちら

お役立ちレポート

メンタルヘルス徹底対応型休職規程例

メンタルヘルス徹底対応型休職規程例

企業は従業員の健康管理や職場の安全配慮義務への対応が厳しく問われています。貴重な人材を有効活用し、健全な経営を維持するためには健康問題への取り組みがますます重要になります。

すぐに取り入れられる就業規則の規定例をダウンロードいただき、ご参考になさってください。

※無料でお申し込みいただけます。

下記フォームへご入力の上、【確認画面へ】をクリックしてください。

お名前
メールアドレス

※本レポートにお申し込みされた方は、当事務所発行のメールマガジン「Kリーダーニュース」に登録されます。あらかじめご了承ください。

就業規則とは

就業規則とは、労働者が会社で働く上で守らなければならない規律や、労働時間、賃金などの労働条件を具体的に定めた規則です。会社側から見れば、就業規則を定めることで、事業場内の秩序を維持し、効率的に企業活動を行っていくことができます。

また、労働者側から見ても労働条件が具体的に明示されることで、安心して働くことができます。また、労使双方の権利と義務が明確になり、無用なトラブルを最小限に抑えることができます。

詳しく読む

セミナー案内

お客様の声


株式会社チアリー様


グリーンヒルホテル神戸様


木下興業株式会社様


詳しく読む

お役立ちレポート

はじめに

就業規則作成の流れ

真の就業規則とは

労使リスクについて

就業規則でできる仕組み

収支型就業規則

啓発型就業規則

自律型就業規則

情報会員への登録

以下のフォームよりご登録いただくと「久保社労士法人ニュース」や助成金などのお役立ち情報を配信します。

メールアドレス

お名前:

経営者様へ

労務・人事・助成金など経営者、社長に役だつニュースを経営者をサポートする視点でいち早く、わかりやすく、お届けします!

久保社労士法人ニュース

久保社会保険労務士法人

SRP認証事務所となりました。SRP認証は、個人情報保護の基準を満たした社労士事務所に与えられます。